おせっかい先生の日記


予防歯科

日経新聞に予防歯科についての記事が掲載されていたので、かいつまんで紹介します。

自分の歯を長く持たせるようにすると、心臓病、糖尿病などを予防できます。

そういう病気にかかる割合が減れば、医療費の節約になります。

つまり、歯医者さんで定期健診を受けたり、虫歯や歯周病にならないようにすることが、
自分の歯の長期間の維持につながり、ひいては病気になりにくい身体をつくる基礎ともなりうる
というわけなのです。

歯が無くて、病気にかかりやすい将来と、
歯が有って元気に過ごせる将来

みなさんはどちらが良いですか?
IMG_4655


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A