おせっかい先生の日記


iPhone

みなさん、コミュニケーションには3つあるということをご存知でしょうか?

1つめは、他人と自分
2つめは、自分自身と
3つめは、天(神様)と自分

一番多くとっているのは自分自身とのコミュニケーションです。

人生を成功している人は、質問の質が違います。
これは、ほぼ間違いの無いことです。

何かあったときに、たいていの人は
「なんであの人は、〇〇のようにやってくれないのだろう」
「なんで、こんなにダメなんだろう」
というように、マイナスイメージの質問をしています。

iPhoneをこの世に送り出した、スティーブ・ジョブズは、毎日「もし明日自分が死ぬとしたら、今日やったことはこれでいいのか?」

世界的に革新を持つものを世に出せるように、技術スタッフを叱咤激励していたそうです。

自分自身に対する質問が厳しいです。
「これが本当に世に出して納得できるものなのか」を常に考えていたようです。
厳しすぎて、一時appleから追放されていたことさえあります。

その結果、今のiPhoneXが存在するのだと思います。

松下幸之助さんは、どうしたら安く白物家電を普及できるかを考えました。
その結果、私たちは使い勝手の良い家電に囲まれて、日々を過ごすことができます。

「質問の質は人生の質」です。

常に前向きに、よりよい質問をしてみましょう。
起きている時だけでなく、睡眠中であっても、私たちの脳は考えるのだそうです。

睡眠中は、潜在意識に働きかけています。
潜在意識は、行動の95%を支配しているといわれています。

みなさんも、常に肯定的な質問を自分にしてみてはいかがでしょうか?

わたしは、クリニックでの朝礼で、いつも「何を感謝していますか?」と、スタッフに質問しています。

マイナスイメージのことではなく、プラスの方向に働くような質問をすると、良い方にフォーカスすると思います。

おススメです。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A