わくわくスタッフ日記


親知らずの治療について

皆さんこんにちは。

皆さんのお口の中に親知らずはありますか?
また、その治療方法について不安を抱いている方も多いのではないでしょうか。

親知らずについて最もよく聞かれる質問は「抜いた方が良いですか。」というものです。
最初に回答をしてしまうと「まっすぐ生えていて歯茎に腫れや痛みがなく、虫歯のない状態である場合」抜く必要はありません。
逆に言うと、そうでない斜めに生えてしまっていたり痛みや違和感を感じている場合は抜いてしまった方が良い、というのが歯科業界での一般論です。
そのため、親知らずに不安を感じている方はまずしっかりと診断してもらうことがおすすめです。
また、しっかりと診断してくれる歯科医師を選ぶようにしましょう。

親知らずにトラブルがある場合、治療ではなく抜歯するのがおすすめです。
なぜかと言うと、親知らずは口の一番奥に生えているため非常に歯磨きが難しく、虫歯や歯周病などのトラブルを抱えやすい、というのが一番の理由です。
また、一度トラブルが起きてしまった歯は、再発して炎症を繰り返しやすく、結果として口臭の原因になることが多いのも知られています。更に症状が悪化すると、最終的には口が開きにくくなったり、歯全体のバランスが悪くなることまであります。親知らずに不安を感じたら、早めに歯医者で診てもらいましょう。

お気軽にスタッフまでご相談ください。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A