WAKUWAKUフィンランド日記

ナシヤルヴィ湖とピハヤルヴィ湖

ナシヤルヴィ湖とピハヤルヴィ湖の2つの湖に囲まれた町タンペレ。いかにも森と湖の国フィンランドにふさわしい、落ち着いた町でした。

2つの湖には18mもの水位差があり、この落差を利用した水力発電によって、国内屈指の工業都市となっている。町を歩いても都市の忙しさは感じられず、フィンランド第2の都市だなんてとても思えないほど落ちついた街並みでした。

タンペレ タンペレ
タンペレ タンペレ

フィンランドのベストオブマリーナに選ばれています。

タンペレ タンペレ タンペレ

タンペレから北へ車で、1時間30分
世界で一番虫歯が少ないとされている人口1万4000人の街ムーラメヘルスセンター前です。

タンペレ タンペレ タンペレ

タンペレの街並み
運河の水位差をもちいた水力発電がおこなわれています。水質は日本よりも良いためこの場所で朝から釣りをしている人が数人見かけられ50cmを超えるレインボートラウトを何匹も釣り上げていました。