義歯

軟質のファイバー義歯

軟質の義歯で、保険適用外ですが、柔らかく軽く、見た目がきれいなのが特徴です。
床の部分がファイバー(繊維)で出来ているので、周りの歯(その人自身の歯)への負担が非常に少なく、保険の歯の20分の1しかかからないと言われています。
ファイバーで出来ていてクラスプも一体化しているため、外側に金属のクラスプを作る必要がありません。
軟質義歯は軟らかいので、もし踏んでしまっても割れることはありません。
歯周病で多少グラグラしている歯でも、軟質義歯を使うことによって安定してしまうこともあります。

入れ歯が合わなくて困っている方、作り替えを考えている方には、軟質(ファイバー)の義歯をお薦めしています。
保険適用外の義歯ですので、症例によってお値段が変わります。
ご興味のある方は、お問い合わせください。