おせっかい先生の日記


私の歯

みなさん、金属の弊害性について、ご存知でしょうか?

私も以前に金属を入れていたので、今回セラミックにしようと思ってとってみました。

入れたのは金(ゴールド)だったから、腐食は無いと思っていたのですが、
混ぜものが含まれていたため、溶けていました。

金に混ぜものが入っているだけでも溶けているということは、
パラジウムや銀合金ならばどんなことになるのか。
私自身が体験してみて、とてもよくわかりました。

私が診た経験上、パラジウム(ドイツではこれを使うと、逮捕されます)や
銀合金を入れた患者さんのうち90パーセント以上の人が、
虫歯や、運よく虫歯になっていなくても隙間が出来たり、
虫歯になりかけたりしています。

金属を詰めている方には、取ってみることをお勧めします。

詳しくは、当院までお問い合わせください!

今回、自分の金の詰め物をとって中の状態を確認して、
ショックを受けたので、皆さんにお知らせしたくて、
こうしてブログで紹介しているわけですが、
とある歯医者さんは、患者さんのために、自分の健康な歯を抜いて
インプラントにしてみたそうです。
余談でしたけれど…。

一番お伝えしたいのは、これなのです。

『金属をとってセラミックに変えましょう。それが歯のため、
ひいてはあなた自身の健康のために、一番良いことなのです』

IMG_4916

IMG_4909

IMG_4908

IMG_4907


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A