おせっかい先生の日記


人生の壁を乗り越える!あのセミナーへ参加してきました!

以前ブログでも少しご紹介したジェームス・スキナーさんの「人生の飛躍」というセミナーについに参加してきました。
このセミナーの目的はずばり「エゴを取り払う事」。
 
 
「エゴ」というのはエゴイスティック(egoistic)もしくはエゴイズム(egoism)の略で多くは「自分勝手、わがまま、利己的」というような意味で使われますがジェームス・スキナー氏曰く「私は●●だ!」というというのもエゴの一つだと説いています。
 
 
 
そして人生の成功者は何か物事を行う際に自分にフォーカスするのではなく、常に他者に与えるという事を主眼において実践しているのです。
 
 
 
▼ジェームス・スキナー氏エゴについて(動画)
http://www.jamesskinner.com/movie.html
※詳しく書くとそれだけで1冊の本になるほどになってしまうので氏のエゴについての考え方に興味のある方は動画を参照してみてください。
 
 
 
このセミナーでは他者に与え、そしてエゴを取り去るというのを目的として様々なプログラムやセッションが催されました。
 
 
今日はこのブログではその様子を数回に分けてお伝えしようと思います。
 
 
 
・チームセッション【人生の壁】
————————————————————
今回のセミナー参加者は300名ほど。その中で20~30人のチームを作り
足をかけるところやつかむところもない巨大な2.5Mの壁を
道具なしで乗り越える!という過酷なチームセッション。
 
 
制限時間は40分と決められていて
40以内にチーム全員が壁を乗り越えなければいけません。
 
 
私の参加したチームでは私が一番細く、体力もありそうだという事で
トップバッターに選ばれ、どうにかこうにか一人で壁の上に登り
次から登る人を壁の上から引っ張りあげるという事をしました。
 
 
最初の数人までは無我夢中で引っ張りあげていたのですがが
終盤になると身体に激痛が走り、あえなくそこで引っ張りあげる役目をギブアップ。
後から登って来た方と交替で、壁の反対側へおりました。
 
 
セッションのあとに気づいたのですがなんと肋骨が折れていました…(汗)
 
 
そんなこんなでついに最後の一人。
最後の方は下からのサポートもなしで登らなくてはならないので
一番体力のありそうなテコンドー日本代表の方が最後となりました。
 
 
人間ロープのように壁の上から人がぶら下がり、最後の方を全力でサポートし、
見事制限時間内にチーム全員壁を登りきることが出来ました!
 
 
このチームセッションの肝は
自分ひとりが登りきればよいというものではなく
様々な性別、体格、年齢の人がいるチームでメンバーが協力しあって
全員が壁を乗り越えられるようにすると言うところにあります。
自分の為ではなく人の為にどこまでできるか?そんな力を試されたセッションでした。
 
 
最後の一人が登りきった際には本当に感動しました!
(セミナー体験記次回に続く)


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A