おせっかい先生の日記


カンボジアの寺院にて

カンボジアで寺院にも訪問してきました。
ここでも子供たちの姿をたくさん目にしました。
 
20120608.jpg
 
ここでの子供たちは、托鉢(たくはつ)を多く行うそうです。
托鉢とは、日本でも駅前などでたまに見かけますが、「お寺への参拝」へわざわざ行くことが無くてすむように出張していただいているものだそうです。
貧しい家を訪れ、貧しくなってしまった心を解き放つことで心を豊かにするものだそうです。
小さいころからこういう教育を受けていると人徳がよいのも分かります。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A