おせっかい先生の日記


シニア世代の新たな選択肢

持ち家を一括で買い取ってもらい、購入した会社が売却した人と
リース契約を結び(つまり家賃を払って)、住み続けてもらう

こんなことができるのを、皆さんご存知でしたか?

例えば、老後に住むところ(持ち家)はあるが、
まとまった資金がないという場合

家を売って資金を得る、新たな引っ越し先を探すというのが
これまでの方法でしたが、この『ハウス・リースバック』という
サービスなら、家を売っても、住み続けられるので引っ越しをする
必要がありません。

金融機関が行なっている『リバースモーゲージ』は、自宅を担保にして
融資を受けるローンで、契約者が死亡した時に住居を売却して一括返済する
という金融商品です。

自宅という資産を、持ち主が生前に活用し、老後の生活に役立てる
という点では同じです。

また、親の立場からはもちろん、離れて暮らす子の立場からも、
いずれ起こる相続に関する事柄を解決する方法の一つになりうるかも
しれませんね。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A