おせっかい先生の日記


滅菌2

感染症である虫歯や歯周病菌から患者さんを守るため、導入したのが
ダックユニバーサルです。

ダックユニバーサルを使用すれば壊れにくいというふれこみだったのに、
早くもタービンが壊れました(><)

ダックユニバーサルという滅菌の機械を導入したのは、
自分が患者さんだったら、歯の治療に行って、他人の歯周病菌に感染したくない。
自分の子どもの虫歯を治すために歯医者通院して、虫歯が治ったと
思っていたのに、治療先の歯医者で他人の虫歯菌と歯周病菌を
うつされてしまったら?
そう考えたからです。そんなの嫌だと思うのは、私だけではないでしょう?
タービンから感染することがあると知っていれば、患者さんの誰もが、
感染しない環境を望むはず。

そう思ったから、ダックユニバーサルの導入を決めました。

タービンの滅菌は、はっきり言って仕事が増えることに直結するし、
滅菌のためにはその都度お金もかかる、滅菌をすればタービンも壊れやすくなる。

でも、私は虫歯や歯周病のない社会をつくりたいのです。
そのためには、感染ルートを絶たねばなりません。
歯の治療に行って、他人の菌をもらうなんてことはあってはならないと、思います。

タービンの滅菌は、法律で義務付けられているわけではありませんが、
「タービンが原因で患者さんが感染することがあるかもしれないけど、法律違反
ではないから滅菌しない。」というのは、嫌なのです。

そんな思いで、ダックユニバーサルは日々フル稼働しています。
見てみたい方は、スタッフにお声がけください。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A