おせっかい先生の日記


死について

日本人の死因をご存知でしょうか?
1位 がん
2位 心疾患
3位 脳疾患

がんは二人に一人がかかると言われていますね。

アメリカの論文によると、1日30分以上の有酸素運動を
週に3日以上行なえば、がん、心疾患、脳疾患にかかる
可能性が7分の一になるのだそうです。

アメリカでは、15%の人がフィットネスなどに通っているそうです。
自分の健康は自分で作り出そうという考えの人が多いのです。

ご存知のように、アメリカには日本のような医療保険制度がなく、
生命保険会社の保険に加入していなければ、医療を受けたら全額を
自分で負担しなければなりません。
例えば盲腸の手術は、アメリカでは30万円
日本では健康保険の制度を使えば、個人負担は8~10万円位(腹腔
鏡手術の場合はもっと高額です)

日本は健康保険制度があるので病気になっても安心、確かに良いことです。
たそれが病気になっても大丈夫という変な安心感を生んで、
病気を作り出しているような気もします。

幸せとは、健康であることだと思います。
いくらお金があっても、健康でなかったら、幸せと言えるでしょうか?
病気ののままでは、思うように体を動かすこともできません。

そこで、有酸素運動を30分以上行う日を週に3日以上、という
最初の話に戻ります。

日本人がジムなどに通っている割合は4%位だそうです。

もし、20%の人がジムに通ったら、日本の医療費は確実に減ります。

どんなに忙しくても30分の運動をする
それだけで、健康と幸せが手に入ります。

ジムやフィットネスに通ってみては?貴方の健康と幸せのために!


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A