おせっかい先生の日記


大人になっても乳歯のまま

皆さんご存知ですか?
大人になっても乳歯が残っている人が結構いることを。
最近では20人に1人くらいいます。

それは先天性欠如と言って乳歯の下に永久歯がないため、乳歯が残り続けてしまうのです。

普通は乳歯があって永久歯に押されて抜けるものですが、
先天性欠如では、永久歯が無いので押されないため、乳歯は抜けずに残り続けます。

しかし乳歯よりも永久歯の方が大きく、むし歯にも強いので
乳歯はもっても40歳くらいまでです。
将来はインプラントなどの治療が必要かもしれません。

皆さんのお子さんの中にも永久歯がない子もいるかもしれません。
早めに確認しましょう。

そして乳歯をどうやったら確保し続けられるかを歯医者さんに相談してください。
乳歯を永久歯のごとく扱わないと虫歯になるとすぐにダメになってしまいますので、
大切に扱うことが重要です。

先天性欠如の原因は解明されていませんが、
進化論的な話をすると、歯が噛まなくなって退化してきていることで、必要ないと体が反応しているのではと私は思いました。

最近は前歯の小さい矮小歯(わいしょうし)ができること等もあるので、
歯医者さんでレントゲンを撮って早めに確認をしたほうが良いでしょう。

だいたい6歳くらいから確認が可能です。


参照:25歳まで乳歯だった私…意外と多い「大人乳歯」 原因は?注意点は?


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A