おせっかい先生の日記


乳歯が抜けて永久歯が生えてこない

最近、
「乳歯が抜けて永久歯が生えてこないのですが、どうしたらいいですか?」
という問い合わせがありました。

大きく分けて2つの原因があります。

1つ目は、
乳歯が抜けてから歯茎が硬くて永久歯が突き破れないということがあります。
大きな問題ではないのですが、必要があれば歯医者さんで切開することですぐに出てきます。

2つ目は
乳歯が抜けて永久歯が生えようとしているのに顎が小さくて隣の乳歯に引っかかって出てこれないことです。
隣のひかかっている乳歯を押しのけて抜ける必要がない乳歯が抜けると歯並びに影響します。
これは一番問題で、矯正が必要です。
矯正をすれば歯は生えてきますが、前から生えるか後ろから生える場合があります。
早めに歯医者さんで相談してください。

特に永久歯が生えてこない場所は真ん中が一番多いです。
6、7、8歳は乳歯の生え変わりが多いので特に注意してください。

永久歯が全部生えてからの矯正だと、ガタガタになった歯を抜いて矯正する場合があります。
歯並びは前歯から悪くなっていくので、早いうちに矯正をしましょう。

お子さんの矯正はこちらからご覧ください。

大人の方は「インビザライン」による矯正をオススメしています。
こちらよりご覧ください。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A