歯周治療

歯周病の原因菌

他の病気と同様に、歯周病にも原因菌が存在するのをご存知でしょうか。
いわゆる歯周病菌と呼ばれるもので、主に3つの細菌が知られています。
その3つとは、ポルフィノモナス・ジンジバリス、トレポネーマ・デンティコーラ、タンネレラ・フォーサイセンシスです。
これら3つの細菌は「レッドコンプレックス」と呼ばれており、歯周病の慢性化に大きく寄与しています。
慢性化する以前の時期には、アクチノバチラス・アクチノミセテムコミタンスという細菌が主に働いています。
ではこういった歯周病の原因菌は、何を栄養源として生活し、あるいは増殖しているのでしょうか。