口腔外科

外傷について

口腔外科で取り扱う病態に、顎顔面の外傷というものがあります。
転倒などにより足にケガをした際には、病院へ行きますよね。
単なる擦り傷であったり、時には骨折していることもあるかもしれません。
そのケガをした部位が、顎や顔面、それから口腔内に及んでいる場合には、口腔外科で治療を行います。
歯科医は、歯だけではなく、顎や顔面も含めた領域の専門医とも言えるのです。