ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品が優れている点について

ジェネリック医薬品の長所と言えば、何よりまず薬の価格ですね。
先発医薬品とおは比較にならないくら安い価格が付けられています。
もちろん、ジェネリック医薬品を取り扱っているメーカーやお店によってもその価格は異なりますが、基本的に先発医薬品より安いのは間違いありません。
その他、ジェネリック医薬品では、先発医薬品の欠点が改善されている場合があります。
例えば、先発医薬品は光や熱に弱い性質があった場合、ジェネリック医薬品では、そうした点を改善していることが多々あるのです。
また、味についても、子供や高齢者が飲みやすいように味付けされていたり、錠剤の形を飲み込みやすいように変形させていたりもします。
このように、ジェネリック医薬品と言っても、単に値段が安いというだけではないんですね。
では、なぜジェネリック医薬品は、それほど安い値段で販売することが可能なのでしょうか。