歯周治療

歯周組織再生療法

歯周病に罹ると歯肉や歯根膜、それから歯槽骨が破壊されていきます。
特に、歯周病によって溶けてしまった歯槽骨というのは、容易には回復しません。
そこで行われるのが歯周組織再生療法です。
自分自身の骨や他人の骨を病変部に移植する骨移植というのが代表的です。
しかしならが、骨の再生というのはそう簡単なものではないので、骨移植を行ったからといって、必ずしも良い治療結果が得られるとは限りません。
骨以外の歯周組織を再生する方法としては、GTRというものがあります。
これはGTR膜と呼ばれる特殊な膜を病変部に付着させることで、歯周組織の再生を行います。
このように、歯周病の治療というのは、歯面を削ったり、歯肉を切って骨を露出させたりとかなり身体的ダメージの大きな処置がとられます。
けれども、歯周病を改善するためには、どれも必要な処置であると言えるのです。