顎関節症

マニピュレーション法

運動療法や薬物療法などでも症状が改善されない場合に、関節円板を正常な位置へと移動させる目的で行われる方法です。
まず、顎に生理食塩水と麻酔薬を投与します。
これをパンピングといいます。
その後、術者の手によって関節円板が正常な位置へ移動するように施術します。