レーザー治療

レーザー治療のデメリット

ここまで、レーザー治療のメリットばかり挙げてきましたが、当然のことながらデメリットも存在します。
まず、虫歯治療に関して言えば、治療に時間がかかるというデメリットがあります。
切削器具を用いた通常の虫歯治療であれば、みるみるうちに罹患した歯質を除去していくことができますが、レーザーではそうはいきません。
また、レーザーで虫歯を治療できるケースは限られており、重症な症例ではほとんど使用することができません。
そして、最大のデメリットとしては、保険が適用されないという点が挙げられます。
レーザーは虫歯治療に限らず全てにおいて全額負担となるため、かなり高額な医療費がかかることとなります。
ただし、これらのデメリットを加味しても、メリットの方が大きいかと思います。
必要であれば、レーザー治療を受けてみることをお勧めします。