金属アレルギー

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックは、セラミックとプラスチックが混ざった歯科用材料です。
主に、奥歯の治療に用いられます。
従来、奥歯の虫歯治療の後は、金属製のインレーなどを詰めるのが普通でした。
しかしながら、金属だと審美性が低下するということと、アレルギーを起こしやすいということから、ハイブリッドセラミックのような材料が開発されたのです。
奥歯はとても強い力のかかる所ですから、プラスチックだけで構成された材料だと、すぐに壊れてしまうおそれがあるのです。
セラミックというのは陶器ですので、プラスチックと比べてかなり丈夫であると言えるので、ハイブリッドセラミックでは、セラミックの粒子が添加されています。