わくわくスタッフ日記


歯ブラシの衛生管理について

「歯」そのもののケアはメジャーですが、
その「歯」をケアするための「歯ブラシ」のケアを考える方は、
以外と少ないんです。
しかし、口腔の健康管理に「歯ブラシ」の衛生管理は必須ですよ。
考えてみれば、イメージはつくのではないでしょうか。
歯ブラシで歯を磨く。
つまりは、歯についていた汚れを歯ブラシを使って落としているわけですよね。
そして、その歯の汚れを落とした歯ブラシで、次の日も歯を磨く・・・・・・。
歯の汚れが歯ブラシについたままだったら????
皆さん、歯ブラシの衛生管理の必要性はイメージつきましたね。
歯ブラシの衛生管理の歯ブラシの衛生管理。
ポイントは水洗いと乾燥です。
歯ブラシは使用後に水で洗い流すことで多くの菌を落とすことができますが、
それでも100%とはいきません。
そのため使い終わった歯ブラシを濡れたままにしておくと、
歯ブラシの中で歯周病菌などの菌が繁殖してしまいます。
だから使用後の歯ブラシはきちんとした水洗いはもちろん、
その後歯ブラシがよく乾燥できる環境に保管してあげることが大切になります。
歯ブラシの衛生管理、今日から取り組んでみてくださいね!


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A