わくわくスタッフ日記


痛い歯を、正確に言えますか?

歯が痛くなって歯医者さんに行く。
どこの歯が痛いかを言う。
歯医者さんが歯を診て、「虫歯になっているのはここです」と言った歯と、
自分が痛いと思っていた歯が違ったなんてことはありませんか?

正しく言えなくても大丈夫です。
そして、奥歯になるほど、間違う率は高くなります。
時には、上の歯が痛いと思っていたら、虫歯だったのは下の歯だった
なんてこともあります。

これには勿論理由があります。

上の歯の痛みは顔面の知覚や運動をつかさどる脳神経である、、三叉神経の
2番目の枝、下の歯の痛みは三叉神経の3番目の枝によって伝えられます。
つまり、同じ神経が痛みの信号を伝達しているのです。同じ神経から
伝達される信号なので、脳自身が正確に判別できなくなっているという訳です。

、歯医者さんに行ったとき、どの歯が痛いかを正確に言い当てるのが難しい
のはこういった理由です。

ですので、歯医者さんで、痛いと思っていた歯と実際に状態の良くない歯が
違っていても焦らず、レントゲンの画像で、歯医者さんと一緒に確認
して下さいね。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A