わくわくスタッフ日記


セラミッククラウンとは?

みなさんこんにちは。
今回はセラミッククラウンという被せ物についてのお話です。

虫歯治療で被せ物をする時、保険診療だと銀の被せ物になってしまいます。

しかし、銀歯は目立つから嫌だという場合、保険適用外となりますがセラミッククラウンという白い被せ物を使うことができます。

セラミッククラウンは陶材でプラスチックや金属を使っていないことから、金属アレルギーの方でも安心して使える被せ物です。

特徴は着色や変色が起こりにくいことで、例え茶渋などのステインがついたとしても簡単に落とすことができ、白く綺麗な歯を保つことができます。

また、金属の被せ物を使った時に起こってしまいがちな被せ物と歯の境目に黒い線ができるメダルブラックマージンや金属が解けて歯茎が変色することも防ぐことができます。

色味に関してもこだわることができるのが特徴で、天然歯と変わらない見た目を再現することができるのです。

このように審美性という面でも魅力的なセラミッククラウンですが、それ以外の魅力として挙げられるのが歯の寿命を長くすることができるという点です。

これはオールセラミックが金属の被せ物よりも適合性がいいことが理由です。銀歯などの場合、被せ物と治療した歯の間に虫歯ができてしまうことがありますが、適合性がいいオールセラミックでは被せ物の中で虫歯が起こりにくいのです。

セラミッククラウンは保険適用外ですので、若干費用は掛かりますが、見た目にこだわりたい人はもちろん、虫歯になりやすい方の虫歯予防という観点でもおすすめの素材なのです。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A