人生は歯が命 歯っぴぃーライフ


エナメルケアクリーニング

gf1420432725l

エナメルケアクリーニングとは?

今回はエナメルケアクリーニングという、新しい歯のクリーニングに
ついて、お話しさせていただきます。

これは、歯医者さんでやる通常の保険適用のクリーニングとは違う
もので、色々なメリットがあります。
『エナメルケア』と一言で言われても何だろう?…と思われることでしょう。

健康保険で出来るクリーニングとは何が違うのか?
色々なメリットとは何か?
順番にお話ししていきたいと思います。

では、まずは健康保険適用のクリーニング、『PMTC』とはどういう
ことをしているのかと言いますと…。
歯周病菌や虫歯菌などの口の中の菌を除去するというものですが、
口の中からなくなるのは菌だけではないのです。
何が無くなっているかというと、それは『歯』です。
どんなに上手な歯科衛生士が行なっても、0.4ミクロン(髪の毛の
10分の1本分)は、歯を削ってしまっていると言われています。

つまり、歯周病や虫歯の予防のためにクリーニングをしているのに、
図らずも歯を削って傷つけているのです。
そしてその傷から、細菌が入り、歯周病や虫歯になってしまうという
ことが起こります。

虫歯や歯周病の治療を終了して歯のクリーニングも済ませたのに、
クリーニングで作った傷で、また歯周病や虫歯になってしまう、
それが繰り返されるということにもなりかねません。

全く違う発想で歯のクリーニングをしようというのが
『エナメルケアクリーニング』なのです。ナノ粒子を使って
クリーニングをするのですが、『ナノ』とはいったいどのくらいの
大きさでしょうか?

1ミリの1000分の1が、1ミクロン
ナノは1ミクロンの1000分の1です

エナメルケアクリーニングでは、歯の表面のエナメル質と同じ成分の
ハイドロキシアパタイトをナノ粒子にし、この粒子で歯の表面を
クリーニングしながら成分を染み込ませ、歯自体の補修をします。

エナメルケアクリーニングのメリット

エナメルケアクリーニングのメリットを挙げてみましょう。
1.ハイドロキシアパタイトで歯の補修は、虫歯や歯周病に対して
歯ブラシの70倍の効果があると言われている
2.歯の質が変わる
3.知覚過敏も起きなくなる
4.歯の傷がなくなるため、歯に艶が出るので歯が白くなる
5.歯磨きの回数を減らしても、虫歯になりにくい

5の歯磨きの回数が減らせることについて、補足説明をします。
エナメルケアクリーニングを取り入れているフィンランドでは、月1回
歯医者さんでエナメルケアクリーニングをしているため、一日の
歯磨きの平均回数は0.9回です。かたや、日本は2.4回。
保険適用の『PMTC』で歯が削れてしまうのは先にお話ししたとおり
ですが、家での歯磨きでも、練り歯磨きに研磨剤が入っているため、
歯は削れてしまうのです。

歯磨きの70倍の効果があるエナメルケアクリーニングはメリットもたくさん
あるのですが、費用は自費のため1回10800円かかってしまうのが難点
ではあります。
当院では、最初の3ケ月は、毎月1回のエナメルケアクリーニングを行ない、
4ケ月以降は施術を受ける方の歯の状態によって、スパンは異なるというやり方を
とっています。

費用面でどうしてもPMTCの5倍くらいかかるため、エナメルケアクリーニングと
PMTCを交互に行うというやりかたをとっても効果があると思います。

当クリニックに11年間、月1回のエナメルケアクリーニングを続けている
高齢の患者さんがいらっしゃいますが、その方はこの11年の間、虫歯は1本も
できていません。
高齢の方にとって、自分の歯で食事が出来るということは、本当にすばらしい
ことなのです。

歯磨きの70倍も効果があって、ほかにもメリットがあるのなら
やってみようかなとお考えの方、効果は期待できると思います。

詳しくは予防歯科のページへ


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A