人生は歯が命 歯っぴぃーライフ


歯並びとスポーツ

最近は、メジャーリーグで活躍されている大谷選手が話題になっていますね。

競争の厳しいプロの世界であれだけ活躍することは、並大抵のことではありませんし、日々体の様々な部分に気をつけなければなりません。

もちろん多くのスポーツ選手は歯にも細心の注意を払っています。スポーツ選手にとって歯並びや噛み合わせは非常に大切なのです。

スポーツ選手として活躍されている方の中には、歯科矯正をされたことでより結果を残されている方も多くいらっしゃいます。

スポーツ選手にとって歯は命

1つの事例ですが、現在日本ハムファイターズの4番として活躍されている中田翔選手はプロ2年目の頃に歯科矯正を行い、その翌年からホームランを増産して大きく結果を出していきました。

そして現在は、チームの4番としてだけでなく日本代表としても活躍されていますね。

もちろん、歯科矯正が全てではありませんが、結果を残されているスポーツ選手の中には中田翔選手と同じように若手の頃に歯科矯正をされている場合も少なくないようです。

特に野球ではバットがボールに当たる瞬間に打者は歯を食いしばることで、瞬間的に全身の筋力を増強してボールをより遠くまで飛ばしていきます。

他のスポーツでも同様に歯を食いしばることでよりパフォーマンスが向上する場合もあるでしょう。

ただその際、特に奥歯には相当の力がかかっており、定期的にケアをしなければ徐々にボロボロになってしまうため、スポーツ選手は定期的に歯科医院に通います。

それだけでなく、食いしばる時にかみ合わせが悪いと体の他の部分に悪影響を及ぼす可能性もあるため、スポーツ選手にとって歯の噛み合わせは選手生命にも関係してくるほど大切なもになってきます。

スポーツとも相性がいいインビザライン矯正

これまで主に行われている歯の矯正といえばワイヤー矯正です。

しかし、ワイヤーによる矯正は見た目も目立つ上に常に痛みが伴うため、スポーツされる方にとっては中々実施しにくいでしょう。

そんな方にも安心して取り組んでいただけるのが、当院がおすすめしている「インビザライン矯正」です。

インビザライン矯正とは、マウスピース型の歯科矯正でマウスピースをつけている時も噛み合わせが良くなるように計算して作成されます。

そのため、スポーツ中でもつけていても大きな違和感がなく邪魔になる存在ではありませんし、歯を守ってくれるマウスピースとしても機能するのが良いところです。

それだけでなく、ワイヤー矯正と異なりほとんど透明でつけていても目立たず、つけている時の痛みもありません。

歯並びや噛み合わせは健康にとって大切

今回はスポーツされる方の観点からインビザライン矯正のメリットをお伝えしましたが、それ以外においても当院ではインビザライン矯正をおすすめしています。

ワイヤー矯正と比較して痛みが少なく、つけている時の不快感が少ない、見た目もつけているのがわからない程度で継続しやすいのがインビザライン矯正です。

歯並びや噛み合わせがスポーツのパフォーマンスに与える影響は小さくありませんので、プロ選手が意識的にケアされますが、それは私たちも例外ではありません。

もし歯並びや噛み合わせに問題を抱えていると、肩こりや首のこりを引き起こす場合があるだけでなく、体全体の筋肉バランスが崩れてしまうことも考えられます。

そうなってしまうと最終的には何かしら日常生活に支障をきたしてしまうこともありますので、健康に過ごすためにも歯並びや噛み合わせは大切にしてください。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A