わくわくスタッフ日記


サメの歯は何本でしょう?

すごーくたくさんとがった歯が並んでいるサメ、
歯はいったい何本くらいあるのでしょうか?

昔、『ジョーズ』という人喰いザメの映画がありましたが、
サメの歯はまさに「喰いちぎるための歯」。
全てとがっていて、ものすごく強そう。

ところが、意外にも抜けたり生えたりを2~3日ごとに繰り返しているのだとか。

サメは獲物を捕らえるときに歯が割れたりすり減ったりすると自然に抜け落ち、
すぐ後ろの歯が抜けたところに移動します。

歯がダメになったら、新しい歯が常に控えている状態なので、
サメは一生のうちに2万本以上の歯を使うと考えられているそうです。

サメの種類によりますが、歯の数は200本位。
多いものでは3000本もの歯が、ガーッと口を開けた時に並んでいるそうです。

サメは、2万本もの歯が次々生えてきますが、
ご存知のとおり、人の歯は永久歯が生えたらのあとは、何も生えてきません。
だからこそ、今ある歯を大切にしなくちゃと、思いました。

余談ですが、ホオジロザメの歯は、ネックレスなどのアクセサリーにも使われています。
gf1420432723l


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A