わくわくスタッフ日記


「歯を食いしばる」

「歯を食いしばる」ということわざ。
大辞林によると、意味は「苦痛や無念さなどを懸命にこらえる。」とあります。
 
 
ことわざのように、悔しさやつらさをぐっとこらえる「歯を食いしばる」シーンは、実生活の中で
 
 
・重いものを持ち上げるとき
・体の痛みを我慢するとき
・悲しみをこらえるとき
 
 
など、たくさんありますね。
 
 
また、先日行われていたオリンピックでも、たくさんのスポーツ選手が競技中に、歯を食いしばりながら頑張っていました。
実は、「歯を食いしばる」という行為は、全身の筋力を瞬間的に増強させることができると証明されています。
 
 
 
しかしながら、いくら歯を食いしばっても、噛み合わせが良くないと、
運動能力に影響を与え、せっかく鍛え上げた力も、上手に使いきれない場合もあるようです。
 
 
噛み合わせと身体のバランスには大きな関係があることも分かっています。
スポーツ以外でも、例えば、肩こりや頭痛をよく起こす原因は、
噛み合わせの悪さからきているということも考えられます。
 
 
そこで、アートデンタル中田南クリニックでは
こどもの矯正セミナー「こともの歯並び解決講座」を行います。
 
 
お子様のスポーツパフォーマンスを高めるためにも、
一度お話を聞きにいらっしゃいませんか。
 
 
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A