わくわくスタッフ日記


削らない虫歯治療とは?

皆さんこんにちは。
これまで虫歯の治療を受けたら、歯を削られた人も多いのではないでしょうか。
キーンという歯を削る機械の音を思い出すだけで、嫌なイメージを持つ人も多いかもしれません。
虫歯の治療では大人も子どもも同じように行われているので、削るのは当たり前と思っている人も多いでしょう。
しかし虫歯の治療では、絶対に歯を削るというわけではありません。
症状が初期の段階なら、口の中の環境を良い状態に整えれば再生させることができます。
今までは削る必要があるとされてきた象牙質まで症状が進行している場合も、現在では新しい治療法により削らないで完治させることができるようになりました。
具体的には虫歯の原因である菌を薬で溶かしたり、殺菌効果がある薬を歯に塗ってフタをする方法などです。
歯を削ってしまうと新しい虫歯ができたり歯がなくなってしまう原因になったりして、良いことばかりではありません。
しかし新しい削らない方法なら、歯の健康を守りながら完治させることができます。
まだまだ削らないで治療できるクリニックは少ないですが、テレビでも取り上げられこれから広く知られていくでしょう。
そうなると、多くのクリニックで削らない方法が使われると期待されています。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A