わくわくスタッフ日記


金属アレルギーについて

皆さんこんにちは。
金属アレルギーにどんなイメージをお持ちですか?
金属製のアクセサリー等を身に着けることでとアレルギーが起きるイメージが一般的かと思います。
しかし、金属と接する機会はお口の中にも潜んでいます。
虫歯の治療を行う場合には詰め物やかぶせ物を使うことが多いですが、歯科クリニックで使われている詰め物やかぶせ物の多くは金属が使われています。
口の中は唾液や酸があり、高温多湿の環境です。金属にとって口の中は過酷な環境で、時間が経つと金属イオンとなって溶け出していきます。
金属イオンは吸収されずに体外へと排出されていきますが、わずかに残った金属イオンが蓄積されて抗原になることがあります。
この抗原を異物とみなして出るアレルギー症状を金属アレルギーと呼びます。
歯の治療をした後にアレルギー性皮膚炎の症状が出た場合は、金属アレルギーの可能性があります。
歯科クリニックの中には治療を行う前に金属アレルギーの有無を調べるパッチテストを行っているクリニックもあり、利用者が増えています。
最近は見た目の美しさからセラミックを選ぶ人が多いです。セラミックは陶器で作られていて金属アレルギーの心配がないのが大きなメリットです。
セラミックは自然な仕上がりでメンテナンスをすれば長く利用することができます。
オールセラミックにすれば、見た目が美しいだけでなく虫歯にもなりにくいです。
ホワイトニングで白くならない場合に、表面を削ってセラミックを貼り付ける治療法もあります。
金属の詰め物や被せ物には腐食することもあり、様々な弊害があることも報告されています。
コラムの記事にも詳しく記述していますので是非ご覧ください。
ご自身にとって適正な治療を今一度確認し、歯と体の健康を守っていきたいですね。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A