わくわくスタッフ日記


セラミックとは?

皆さんこんにちは。
今回は審美歯科の一種でもあるセラミック治療についてのお話です。

セラミックとは耐火物、ガラス、セメントなどの非金属や無機材料を製造過程で超高温処理して出来たものを指します。
最近では歯科医療で利用されることがあり、歯が欠けた部分や差し歯、インプラントに使われることが多いです。
虫歯の治療穴に金属を詰めることがありますが、セラミックであれば金属アレルギーの発生を抑え、冷たいものを食べても沁みないというメリットがあります。
プラスチックの補綴物の場合、変色することがありますが、セラミックであれば変色の懸念がありません。
万が一、汚れや歯石がついても歯科医院で口腔ケア(スケーリング)を行えば元の白い歯に戻ります。
セラミック本来の特性は強度と耐熱性です。
セラミックはアルミ、ステンレス等の金属よりも耐熱性が高く、さらに摩耗にも同様に強いです。
絶縁性が高く、優れた特徴を持つ素材と言えるでしょう。
製造工程が複雑なことから、プラスチックに比べて値段が高く、歯科医療で使用される場合も値段が高額となるケースが多いでしょう。
透明感のある白色で本物の歯のように見える利点があり、金属と異なるため歯茎(歯肉)との相性がよく、アレルギーなどのトラブルが発生しないというメリットがあります。

セラミックによる治療は、むし歯や歯周病等、従来の歯の治療をすることだけが目的ではなく、健康的な美しい見た目の実現を目指した治療です。
ご不明な点がありましたら、ドクター・スタッフにお気軽にご相談ください。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A