わくわくスタッフ日記


ジルコニアセラミックブリッジとは?

皆さんこんにちは。
今回は前歯が抜けてしまった場合に最適なジルコニアセラミックブリッジによる治療方法をご紹介します。

セラミックとは陶器など焼き物に使う素材で、その中の一つにジルコニアがあります。
何らかの原因で歯を失ったとき、見た目も悪いですし歯並びの問題も出てきます。
何らかの方法で無くなった歯を補充しなくてはなりません。
方法としてはインプラントであったり部分入れ歯やブリッジなどが考えられますが特に前歯は目立つものには抵抗があるでしょう。
ジルコニアセラミックブリッジとはそういう人に適した治療法です。
失った歯の両側の歯を削り連結したブリッジをすっぽりと被せてしまう方法で、自然に見える治療法です。従来のセラミックは見た目は良いのですが強度面では劣り、割れやすく、寿命が短いのが難点でした。
ジルコニアは強度に優れておりセラミックに比べると寿命は長くなりますが、絶対に割れないというわけでもありません。
また従来のセラミックより透明度が劣るという難点もあり主に奥歯の冠に使用されていましたが、前歯に使用する場合は表面にセラミックを吹き付けるので綺麗に仕上がります。
ジルコニアセラミックブリッジは見た目も自然で、身体への侵襲も少ない方法ですが、保険適用外の自費治療になります。

ご不明な点がありましたら、ドクター・スタッフにお気軽にご相談ください。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A