わくわくスタッフ日記


医療費控除について

皆さんこんにちは。
突然ですが、皆さんは医療費控除の申請を行ったことがありますか?
医療費控除とは、簡単に言えば高額の医療費負担に応じて税金を軽くするという国の制度です。
会社員の方は、所得に応じて税金が給与から天引きされていることが多いため、税金の支払いや年末調整の手続きに対してあまり関心がないという方もいるかもしれません。
しかし、控除を受けるには会社員であっても確定申告をする必要があります。
医療費控除の対象になる金額は、年間で支払った医療費から保険金などで補填された額と10万円を差し引いた額となります。
つまり、年が明けてから1年間のうちに実際にお財布から支払った額が10万円以上の場合は控除の対象となるということです。
医療費に10万円もかからないとお思いでしょうか?控除の対象となる医療費には病院での診察・治療費はもちろん、歯科治療も含まれます。
因みに、歯科治療では保険適応外の治療も医療費控除の対象には含まれます。また、医師の処方箋をもとに購入した医薬品や、通院に必要な交通費も対象となります。
更に、これらの医療費は生計を同一にする家族の分もまとめて申告が可能です。
家族全員の医療費をまとめてみることで税負担を減らせることが出来るかもしれませんので、この機会に見直されると良いかと思います。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A