わくわくスタッフ日記


ジルコニアとは?

皆さんこんにちは。
今回は歯科治療で使われるセラミックの一種であるジルコニアについてのお話です。
ジルコニアとは、人工ダイアモンドとして知られている素材であり、陶器に似た質感の素材ながら陶器以上に頑丈、という特徴を持った物質です。

耐久性、耐熱性に優れ、ある程度の酸に対しても強い素材であるために医療の現場では主に義歯の材料として使われています。
口腔という種々の食べ物を咀嚼する環境において長年使用できる耐性、さらには金属の義歯において問題となる金属アレルギーが起こらない、ということもメリットとして考えられます。

ジルコニアは乳白色の滑らかな見た目をしているため、歯の被せ物にしても周囲から浮かず自然な歯のように見える、という整容性が保たれる点でう歯治療を改革した素材であると言えます。
健康な歯との親和性が高く、被せ物として利用するときに健康な歯を削り取る部分が金属の義歯や被せ物と比べて小さく、歯科治療時の患者さんにかかる負荷をより小さな物にすることができます。

ここまで紹介してきたように、ジルコニアはとても素晴らしい歯科材料であるといえますが、他の歯科材料と比べて幾らか値が張ることがネックです。
安いセラミックとの混合材料も利用されていますが、着色しやすくジルコニアに比べて脆いため、よく比べてみて色々な条件を加味した上で治療の選択肢を選びましょう。
ご不明な点がありましたら、ドクター・スタッフにお気軽にご相談ください。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A