わくわくスタッフ日記


咬合治療とは?

皆さんこんにちは。
皆さんは、咬合治療というものをご存知でしょうか。
咬合というのは歯のかみ合わせの事を言い、つまりはかみ合わせを直す治療という事です。
では、この治療しなくてはならないかみ合わせの悪さはどこから来るものなのでしょうか。
それは不正咬合といういくつかの種類に分類される症状から来るものです。例を挙げると上顎前突という、いわゆる出っ歯と呼ばれる症状や、下顎前突と言われる通称受け口と呼ばれるものなどがあります。
こうした状態のまま食事などの日常生活を続けていると身体のバランスが崩れ、そこから肩の痛みや腰痛などの症状が出てきます。
このことを歯科業界などでは咬合病といい、不正咬合を矯正する事により身体の歪みを元に戻し、咬合病を治療するのが咬合治療になります。
咬合治療の方法はその人その人の症状に合わせ、適したものが選ばれます。
先ほど例に挙げた出っ歯の治療の場合は、前に出ている部分の歯を矯正装置で引っ込めたり、歯を動かすための隙間を作るために抜歯する場合もあります。
このような不正咬合は、子どもの頃に起こる場合は顎などの骨格が原因である場合が少なくないですが、大人になってからの治療は時間がかかってしまう事が多いです。
ですが、時間がかかったとしても放置して置く事は重大な病気やケガにつながってしまう可能性もありますので、かみ合わせの事で悩んでいる人は、早めに歯科医院に相談しに行くと良いでしょう。

ご不明な点がありましたら、ドクター・スタッフにお気軽にご相談ください。


アートデンタルクリニック Contents

アートデンタル3つのお約束ワクワク楽しい矯正医院

無料メール相談資料の無料進呈Q&A